忍者ブログ
おとなの(?)読書感想文。 絵本から児童書、時代モノ、how to本、ミステリーetc...。あなたの道標になったら幸いです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

高校生の頃。持っていた岡村靖幸のCDの・・・確か『Holiday』って歌の中に、
“夕べ 見たのさ 電車の中で漫画を読むオヤジ位の人 ダサイんじゃないのかなぁ”ってな歌詞があった。
私の父は漫画というより本自体、読まない人だったので(私の知る限りではだけど)、ちょっとピンとこなかったのだけど・・・。
10年ひと昔(正確にはプラスαね)。ワタクシ、まだまだ高校生の息子がいるほどの熟練母ではありませんが、漫画読んでる。それってダサイんですかねぇ。・・・さすがに電車の中では読まないと思うけどさ。

今日も私の本棚から1冊。映画にもなった『鮫肌男と桃尻女』を。漫画というか・・・劇画?
浅野忠信が主演した同名の映画とはまるで印象が違うのですが、映像も漫画もどちらも黒男さん、イカしてます。

著者の望月峯太郎さんの他の作品、『バタアシ金魚』、『ドラゴンヘッド』などもよろしいですが、私的にはこれが一押しです。

鮫肌男と桃尻女

著:望月 峯太郎
出版社:講談社




組の金を着服し、追われる男、鮫肌。叔父が経営する山奥のホテルで、閉ざされた日々を生きるトシコ。
運命的に出会った二人は組織の手から逃れるべく、ゴージャスな逃避行を始めます・・・。

鮫肌男と桃尻女

出演:浅野忠信 小日向しえ
監督:石井克人




こちらは映像作品。
浅野忠信の鮫肌黒男、カッコいい!! 我修院達也の怪し過ぎる(?)ヒットマンぶり(原作には登場しません)も見所かと思われます。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
hananan
性別:
非公開
職業:
猫使い(?)
趣味:
読書、猫、酒、昼寝、脱出ゲーム
最新CM
[05/14 とんぼや・壱]
[12/14 BlogPetのギイ]
[11/23 旅人]
[11/23 BlogPetのギイ]
[10/31 旅人]
[10/31 BlogPetのギイ]
[10/13 旅人]
[10/10 BlogPetのギイ]
[09/30 旅人]
[08/31 旅人]
オモコロ漫画
日々更新されてます。癒され?ます。
ブログペット

鯵缶
Copyright © 2008 図書館日記 All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS