忍者ブログ
おとなの(?)読書感想文。 絵本から児童書、時代モノ、how to本、ミステリーetc...。あなたの道標になったら幸いです。

本日、図書館の装飾。
運動会~なイメージから、夏・梅雨のイメージで図書館を飾る。雨、カタツムリ、紫陽花・・・いいねェ。

今日は横道にそれて。映像作品について。
『ヴィタール』。
事故で記憶と恋人をなくした男の話。はじめは知らず、後に愛を注ぐが如く恋人を解剖する医学生の話。
浅野忠信さんは「Fried Dragon Fish」の“ナツロウ”という殺し屋役(?)以来、何となく作品をチェックしてしまう。感覚でみる(どういう漢字を充てるべきかわからない)作品が多いなあと思う。コレもそんな映画。

ヴィタール スタンダード・エディション ヴィタール スタンダード・エディション
浅野忠信 塚本晋也 柄本奈美

ハピネット・ピクチャーズ 2005-06-24
売り上げランキング : 74296

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ヒロイン役の方はバレエ畑の方らしく、何かっちゅーとすぐ踊りだすので(感情をダンスで表現するのだ)ツイテケナイ部分もあり、ここらがダメな人もおるでしょうが・・・身近な、愛する人を最近亡くした人は、ミテハイケナイのかも。人が亡くなって、それから・・・が、とてもリアルに描かれてるので。

いつか、
「万が一のことがあったらサ、どこでも欲しい人にくれてやって」
と、ダンナが言った。アイバンクとか、そんな感じのテレビを見てるときのことだったと思う。
「助からない病気になったらサ、延命治療はしないで」
と、私。

お互いに、お互いの要望には口ごもる。

そういうものか。
そういうものなんだな。

『ヴィタール』ってそんな映画です。

・・・とか、書いてたら、おわ!!! 
浅野忠信さんの某携帯会社のCM見ちゃった(ノーコメント)。長髪よりはイケてる。。。ような気がするけどね。


TU●AYAで映画『マタンゴ』発見~っ! 「思い出の映画館」、だったかな? いや、「なつかしの映画館」だったか、そんな特設コーナー(?)が設けられていて、SFなコーナーにありました^^。TU●AYAさんありがとうっ(?!)!! 息子も観たいというので、しょーがねぇ・・・明日にするかぁ。
後、またしても『ドラえもん映画』をレンタル。
CD、TMR『1000000000000~billion~』も。シングル集。TMさんは何やら持ってるのだけど、見つからな~い。『HOT LIMIT』が聴きたくて^^;(某清涼飲料水のCMソングでした)。今日も暑かった~。


・・・ディスカス会員って、お得なんですかね?

PR
Copyright © 2008 図書館日記 All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS