忍者ブログ
おとなの(?)読書感想文。 絵本から児童書、時代モノ、how to本、ミステリーetc...。あなたの道標になったら幸いです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Q&A。それがタイトルである。
質問と答え、それで本書は成り立っている。

Q&A Q&A
恩田 陸

幻冬舎 2004-06-11
売り上げランキング : 16247

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「それでは、これからあなたに幾つかの質問をします…」
旭が丘のスーパーマ-ケットMで起こった“大惨事”ついて、「調査員」が質問し、
見たこと、感じたこと、知っていることについて、ある基準で集められた「対象者」は誠意をもって答える。

調査員vs
テレビの一報を聞き、現場に駆けつけた新聞記者、
スーパーマーケットMの中で、老いた母親とはぐれた主婦、
孫のために工具を買いに来たおじいちゃん、
時間つぶしにやってきた小学生etc…

火事が起こったらしいのです…いや、煙はみえなかったな。
毒ガスがまかれたらしいのです…そういえば、刺激臭が漂っていたような…気がします。
~のようでした。~かもしれません。~と聞きました。
それで…
本当は何があったのですか?」

全く、おっそろしく“巧みに”居心地の悪い話。
なぜ人は暴徒と化して駆け出したのか? 
集団催眠? 集団ヒステリー?…いやいや、大規模火災? 生物兵器を使ったテロリストの犯行?
それとも???
聞き取り調査から少しずつ、事件の外側は]見えてくるものの、「真実」は硬い殻の中から出てこない。。。

何か世の中を震撼させる事件が起こったとして。
まずそこには犯人が必要だ。
何故って、恐怖の対象、怒りの矛先を向けるべきものがないと、ニンゲンは多分、不安になるから。
動機だの、理由なんかは犯人がいれば後からついてくる(…ってか、いくらでもでっちあげられもする)
それらがまるで見えてこないというのは、ものすごくコワイ。


↓ネタバレしてます。

親や子ども、連れ合いロス状態の人々を狙った詐欺とか、地獄絵図的状況から「ひとりだけ」「奇跡的に」「生き残った少女」を新興宗教の教祖様として、崇め奉るってーのは実際、ありそうな話だけれど…終盤、そっちに偏り過ぎちゃって、我に返ってしまった。幼き教祖様の元へ忠告しにやってくる「未来のワタシ」って・・・。そこだけ部分的にSFとかオカルト、もしかしてファンタジー?
病んでる?とみるのか、まんま受け取ればいいのか。。。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
hananan
性別:
非公開
職業:
猫使い(?)
趣味:
読書、猫、酒、昼寝、脱出ゲーム
最新CM
[05/14 とんぼや・壱]
[12/14 BlogPetのギイ]
[11/23 旅人]
[11/23 BlogPetのギイ]
[10/31 旅人]
[10/31 BlogPetのギイ]
[10/13 旅人]
[10/10 BlogPetのギイ]
[09/30 旅人]
[08/31 旅人]
オモコロ漫画
日々更新されてます。癒され?ます。
ブログペット

鯵缶
Copyright © 2008 図書館日記 All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS