忍者ブログ
おとなの(?)読書感想文。 絵本から児童書、時代モノ、how to本、ミステリーetc...。あなたの道標になったら幸いです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨年末から病んでた猫に、80%くらいの気持ちを持っていかれていた私。
「振り回されちゃってたんだー」
と、知人。いや、ホント…当たってます、はい。
お猫さまのカラーもバンテージも取れて、一安心。やっとこ通常ペースに戻ったと思ったら…小学校の読み聞かせスタート。本日は6年生クラス(←ホントは金曜)
今日は絵本ではありませんで、bambiさんがご自身のブログで紹介されていた『1歳から100歳の夢』、
そして先日、図書館で見つけた『HAPPY NEWS』の2冊を。

1歳から100歳の夢 1歳から100歳の夢
日本ドリームプロジェクト

いろは出版 2006-04
売り上げランキング : 5749

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『1歳から・・・』の方は、そのタイトル通り、1歳の赤ちゃんから100歳のおばあちゃんが自分の“夢”について語る本。
今日の対象は小6なので、まずは12歳・13歳のところを読み、70歳、見事な大車輪を披露してCMに出演されていたおじいちゃん、1歳児、そして100歳のおばあちゃん、といった順で紹介させていただく。
やっぱ、少年時代の夢は「将来~になりたい」とかっていう漠然とした夢が多いのだけど…段々齢を重ねるごとに、夢がかなり具体的になってくる…。オジイチャン、オバアチャン世代になると、戦争を体験してるからでしょうね、世界平和・・・「明日も今日みたいな穏やかな日でありますように」というのが夢というか願いになってくる。

ページをめくっていると、戻らない過去の日、あの歳の頃の私は…、とか振り返って、ちょっと切ない思いがしたり、同世代の人たちが頑張る姿に励まされ…正直、焦りも感じ、祖父母の世代↑の方々には どうか、いつまでもお元気で、と思う。
・・・不思議と、リアルでダブる人がいたりする。

HAPPY NEWS HAPPY NEWS
社団法人日本新聞協会+HAPPY NEWS実行委員会

マガジンハウス 2005-07-28
売り上げランキング : 98651

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『HAPPY NEWS』は新聞のスクラップブック(まったく、見た目も)。
生活欄、1面にはなりえないんだけど・・・ちょっといい話・心が温まる話を、全国各地の新聞の購読者から募ったもの。スケッチブックみたいな紙面にペタンと新聞記事が貼り付けてある。そして、その記事を推薦した人からのコメントも同時に掲載されている。
例えば日本最南端の島で起こった「盗難事件」。“人を信じる”という絶対の気持ちで解決に導いた、島ただひとりの若きオマワリさんの話。
地方都市から某所へ大学受験のために訪れ、乗る電車を間違えてしまった高校生への、JRの心ある計らい。

全く、1面にはなりえない「事件」ばかりなんだけど。
だからこそ、自分の日常の中、「1日1つくらいHAPPYな出来事が見つかるかも」・・・そんな気持ちにさせてくれる本であります。

絵本じゃないしね、お話でもない。
6年生つまんないかな~と思っていたけど、何か皆、神妙な顔で聞いてくれた。
さんきゅー。

早速、1日 1HAPPY達成(笑)。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんばんは。
猫ちゃん元気になったようで良かったです
学校公開↑ではオトーサンと一緒に緊張の汗をかかれたようですね
私も学校公開は苦手です
参観されてる方をどうしても意識してしまう

『1歳から・・・』は1歳から100歳までというのが良いですね
世代ごとに違った読み方ができて面白いです
子供達は人の夢を聞いてどんなことを感じるのでしょう?

『HAPPY NEWS』凄く面白そう!
1日1HAPPY、とっても素敵なフレーズです
bambi URL 2007/01/22(Mon)20:22:12 編集
Re:こんばんは。
bambiさん、こんばんは^^

>猫ちゃん元気になったようで良かったです

ありがとうございまーす^^。
しばらくダラダラダラ…と通院は続くのですが、ホントにまるまる完治!
まできっちり面倒を診てくれる病院みたいなので。

>学校公開↑ではオトーサンと一緒に緊張の汗をかかれたようですね

イエイエ。オトーサンは心臓に鋼鉄のスネ毛が生えてるみたいなので、全然、平気でした。
学校公開デーって。
今、学校選択制だからして…学校側は「ようこそ! おいで下さいませ~」
なんだろうけど、個人としては…やっぱ、キビシーですよね。
私ごときは趣味の延長でしかないのだけど、それでも…。
ギャラリーさんも、童心にかえって一緒に楽しんでくれたらいいんですが。

>『1歳から・・・』は1歳から100歳までというのが良いですね
>世代ごとに違った読み方ができて面白いです
>子供達は人の夢を聞いてどんなことを感じるのでしょう?

どんなことを感じるのでしょうねー、ホントに。
目の前に卒業の2文字が見えてきているせいか、
子どもらから受ける感じが、秋くらいから微妙に変わってきた気が
してます。どういう風にと、言葉では言い表せないのですが。
5年後、10年後、同じ企画の本が出たら、きっとこの本とは違う
雰囲気のものになるかもしれませんね^^。

>『HAPPY NEWS』凄く面白そう!
>1日1HAPPY、とっても素敵なフレーズです

この本はあっという間に読めちゃいますよ。
でもって、ささやかに幸せ気分になれます^^。
【2007/01/24 00:12】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
hananan
性別:
非公開
職業:
猫使い(?)
趣味:
読書、猫、酒、昼寝、脱出ゲーム
最新CM
[05/14 とんぼや・壱]
[12/14 BlogPetのギイ]
[11/23 旅人]
[11/23 BlogPetのギイ]
[10/31 旅人]
[10/31 BlogPetのギイ]
[10/13 旅人]
[10/10 BlogPetのギイ]
[09/30 旅人]
[08/31 旅人]
オモコロ漫画
日々更新されてます。癒され?ます。
ブログペット

鯵缶
Copyright © 2008 図書館日記 All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS