忍者ブログ
おとなの(?)読書感想文。 絵本から児童書、時代モノ、how to本、ミステリーetc...。あなたの道標になったら幸いです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日は4年生に読み聞かせ。
大急ぎで不燃ごみを集積所に出して、寝癖がついたままの頭で^^;学校へ。
前出の、『きつねのでんわボックス』と長 新太さんの『はんぶんタヌキ』を読みました。
 この『はんぶんタヌキ』。15分弱という読み聞かせタイムの中で、長さ的にもメインは『きつねの・・・』話、こちらは微妙に余った時間調整のつもりでしたが、何だかこちらが主役に^^;。
 はっきり言って、ヘンな本です。よーわからん。しかし子どもにはどーしたもんだか大人気。
「タヌキがばけますよ、ばけますよ」という決まり文句の後に、タヌキが木だの車だの・・・果ては恐竜だのに化けてみせる・・・のだけれど、何に化けても下半身はタヌキのまま。
(リアルな絵だったらきっと怖いと思う)
実はどこが面白いのかよくわからないまま、持って行っちゃったのですが、子どもの様子をうかがいながら読んでみると、笑いのツボと言いますか、なんとなーく、面白さがわかるような気がするから不思議です。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
時々のぞかせてもらってました。はんぶんたぬき・・・なんか、ほのぼの笑いました。ありがとうございました。なんか子どもって、へんですよね・・・シミジミそう思うことがあります。大人はもっとヘンかも知れませんが。・・・これはもっとシミジミ思ってしまったりします・・・
とおりすがりのひと 2006/10/12(Thu)02:50:32 編集
ヘンな大人です
毒にも薬にもならない文章を読んで頂き、ありがとうございました。
子ども、天然ヘンで…時に口を縫いつけたくなるくらい正直ですよねー。日々、笑わせてもらってます(冷や汗かくときもありますが^^;)

自分が“大人”で“保護者”になってみると。子どもの頃に思い描いていた“大人像”(プラス、“先生像”)って幻だったのね、と思いますねえ…。
ヘンな大人としては、子どもの前では必死で“正しい大人”(?)ぶってます。
hananan 2006/10/12(Thu)13:22:57 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
hananan
性別:
非公開
職業:
猫使い(?)
趣味:
読書、猫、酒、昼寝、脱出ゲーム
最新CM
[05/14 とんぼや・壱]
[12/14 BlogPetのギイ]
[11/23 旅人]
[11/23 BlogPetのギイ]
[10/31 旅人]
[10/31 BlogPetのギイ]
[10/13 旅人]
[10/10 BlogPetのギイ]
[09/30 旅人]
[08/31 旅人]
オモコロ漫画
日々更新されてます。癒され?ます。
ブログペット

鯵缶
Copyright © 2008 図書館日記 All rights reserved.
忍者ブログ [PR]
Template by SOLID DAYS